診療のご案内~花粉症治療~

基本情報 診療予約 院内設備 子供のための耳鼻科 携帯サイトはこちらから

花粉症とは

花粉症とは、アレルギー性鼻炎の一種で、特に植物の花粉が原因となってくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどの症状を起します。スギ・ヒノキの花粉が有名ですが、アレルギーを引き起こす植物はスギ・ヒノキ以外にもたくさんあります。

治療方法

花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎は、治療を始める前にアレルギーの原因(アレルゲン)を特定することで、花粉症を起こりにくくすることができます。アレルギー検査では、問診、鼻鏡検査を行うとともに、血液検査(RAST)をおこなって、アレルゲンを特定します。

花粉症を含めたアレルギー性鼻炎の治療は、抗原回避と薬物療法を中心に行います。また、場合によってはアルゴンプラズマ凝固装置(APC)による鼻粘膜焼灼術をお勧めすることもあります。

薬物療法

抗ヒスタミン薬などの内服や点鼻薬を使ってアレルギー反応を抑えたり、鼻づまりなどの症状を改善する治療です。

アルゴンプラズマ治療(保険適用)

鼻の中の粘膜をアルゴンプラズマで焼くことにより、粘膜の腫れなどを改善する治療法です。鼻づまりがひどい方、妊婦さんなど薬が服用できない方、薬の副作用が強くて服用を避けたい方が適応となります。

花粉症対策

外出時には、マスクや帽子を着用

花粉の吸引を最小限に抑えるためのマスクや、髪に花粉をつきにくくするための帽子を身に着けて外出しましょう。フリースなどの花粉がつきやすい素材の服は避け、家に入る前に体の花粉をよく払うことも効果的です。

洗濯物は家の中に干す

花粉が多い日は、洗濯物を屋外に干すのを避けましょう。外に干した洗濯物は、花粉をよく払ってから取り込みましょう。

こまめな掃除と空気清浄機の活用

どんなに気をつけても、家の中の花粉をゼロにすることはできません。こまめに掃除機をかけ、家の中に花粉がたまらないように注意しましょう。また、ほこり・ダニ・花粉の除去が可能な空気清浄機を使用することも効果的です。

バランスの良い食事を摂り、よく眠る

花粉症は、アレルギー症状です。ストレスがたまっていたり、体が疲れていたりすると、アレルギーが出やすくなります。栄養のある食事を摂り、睡眠をしっかり取って体を十分に休め、健康な状態を保つことが大切です。