子供のための耳鼻科

基本情報 診療予約 院内設備 子供のための耳鼻科 携帯サイトはこちらから

子供の耳の病気

子供が風邪をひいて、中耳炎になってしまいました。小児科又は、耳鼻咽喉科のどちらを受診した方がよろしいでしょうか?
中耳炎は、細菌が鼻から耳に入り込んで炎症が起こります。子供はかぜをひくと中耳炎にかかりやすく、治療せずに放置していると慢性中耳炎や滲出性中耳炎に移行することもあります。当院は、かぜやインフルエンザの治療もおこなっています。まずは耳鼻咽喉科を受診してください。
子供が中耳炎を繰り返しております。聴力が落ちたり、難聴になったりしないでしょうか?
乳児期のお子様は、免疫力が弱いため中耳炎を繰り返すことがよくあります。耳鼻咽喉科できちんと治療を受けていれば、聴力がおちたり難聴になったりする事はまずありません。

子供の鼻の病気

子供が色の着いた鼻水が1週間続く・ハナをすする・セキが続くなどしています。耳鼻咽喉科にかかった方がよろしいでしょうか?
小児副鼻腔炎の可能性があります。咳についても鼻水がのどにたれこんだために出ている事が多いです。きちんと耳鼻咽喉科で治療すればよくなります。
子供が鼻血をだしてしまいました。どうやってとめたらいいのでしょうか?
そのまま鼻全体を両側から押さえるか、綿球、ティッシュなどを鼻に入れ、指で強く押さえてください。上を向いてしまいますと血を飲み込んでしまうので、下を向いて、口に流れた血は全て吐き出してください。

子供の咽喉の病気

子供が風邪を引いてしまい、のどが腫れ39℃の高熱がでてしまいました。この様なときはどうしたらよろしいでしょうか?
急性扁桃炎の疑いがあります。抗生剤や消炎鎮痛剤の内服治療を行います。痛みや腫れが強く飲み込めない時には入院治療が必要なこともあります。耳鼻咽喉科に受診する事をおすすめします。

その他

子供が耳や鼻に何かを入れてしまい、取れなくなってしました。どうしたらよろしいでしょうか?
この様な場合は、何もせず耳鼻咽喉科を受診して下さい。無理やり取り出そうとしますと出血や怪我をしてしまいます。
子供の耳垢を取り除いていただけますか?
子供の耳の穴は小さいので掃除するのが大変です。どうぞ遠慮せずに、当院までご来院ください。